もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

クリエイティブでデストラクティブ

約3か月ぶりのダイアリ。
といっても書くことがない。


人の描いた絵、ハイカーさんをはじめ、コミケコミティア、商業販売単行本・・・と刺激を受けることは多々あります。
なにやら曜日さん本が出るや出ないやらとも聞きます(チラッチタッ



お絵かきの駆け出しである私にはまだ刺激がインプットされはするもののアウトプットまではされてない状況。
かなり前になってしまうが、かつとさんとの共作の時のクリエティブさはどこえいってしまったのか。
恐れを知らず、ただ描くことだけを求めていたあの時はどこへ行ってしまったのか。
最近はグリーティングスの5人も満足に出せていない。
(走り描き程度はするものの、もはや出すにははばかられるものばかりなので)
ここ最近はちゃんとしたイラスト指導の本をブックオフして勉強しながらゆっくり描いてはいますが、ゆっくりしすぎて死ぬまで終わらないやい
体系的なことを学ぶことはとても大事なことだろうし、当然だと思うけど、何か出せる時に出せる、その今の「絵」が消えてしまいそうな喪失感は何かもったいない気がしてならない。
同じ人物描いても2年でまったく様変わりするんだから、毎日が創造的で喪失的で、それをどこかに表せない、多くの人に見てもらえない状況が一番危ないと思う。
だから、何かを出したい。そう。ステッカー企画に参加するもよし。イラストかマンガみたいな何かをやってみるもよし。
何かきっかけがほしい。