もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

待ったなしよりも待たない

苦しい
この劣等感が悔しい
走り続けただけ負け続けることに、もうシンジ状態


けど、自分が築き上げてきた自分自身以外に自分はいない
何もしないで待ったなし3月とかは過去への侮辱、未来への侮辱
待ったなしなんて言ってるだけ待ってるなんてイヤだ
もう待ってられないんだよ


全力で3月へ、そして未来へ
過去を信じ、未来を信じ、今を信じ


望むだけのねだりは終わった
パーティーは終わったんだ


始めようではないか。
屈辱で打ちひしがれ、跪いたその足で、地面を蹴り、空気を切り裂き、前へ進むその体を
全力で3ミリ前に進むだけの意地と筋肉が
雄たけびをあげさせようではないか


コンマ以下で世界が変わるなら7か月なら宇宙でも変えられるさ。
イエス ウィー キャン ではない
イエス アイ マスト なのだ