もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

毎日が毎日で。

4月ですね。
なんだかんだで、大学生活も残り1年を切りました。
4年間という猶予期間を得たにも関わらず、納得したといえることができているような気がしません。
ただ大学にいって単位とるために時にはおもしろい授業、多くのつまらない授業を聞く日々、休みは寝てばっかり。
何かやろうと思い立っても自転車で京都引っ掻き回して、琵琶湖なぞってとか。
深夜のアニメ番組に入りびたり、ネットでハイクとかtwitterにうつつを抜かしたり。


つまらないことだけではありません。
アニメで笑ったり、泣いたり。アニメの影響から絵を描き始めたり。
ハイクやtwitterで多くの方と話ができたり。
好きな日本史を存分に学べたり。
途中興味がわいたことの勉強ができたり。


でもね。
ここずっと、それだけしかできないのか、なんて思うことがしばしば。
ホント、忍玉乱太郎の「やりたいこと やったもん勝ち 青春なら」を実感します。
「夢はでかくなけりゃ つまらないだろう」。そうですね。
「夢を抱えて冒険し」たいです。
まぁ、100%勇気は無理なので割愛です(笑)


ドラマチックな展開とかいらない。けど、ちょっぴり非日常をしたい。
ようは、リア充だって一回くらいやってみたい。
ただし、女の人との関係とかのないリア充ね。
毎日が楽しくて、終わった時に満足し気持ちで来年の春、センバツ高校野球みてる自分がそこにあってほしい。
その先は、毎日が毎日(エブリデイがエブリデイ)な日々しかないのです。
今の毎日が毎日(エブリデイがホリデイ)がなくなってしまう前に。