もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

問題山積みだと思います。

あの流出動画ですね。
動画の中身は触れません。
問題はその周辺です。
(1)事件当初、なぜ即時公開しなかったのか。
後から動画を公開しても、その信憑性は事件発生直後よりも低くみられる(特に中国サイドからは)のは当然です。相手に非があるならそれをしっかり伝えて日本側の態度を明確にすべきです。
(2)なぜ逮捕して日本の裁判で裁こうとしたのか。
逮捕して刑が確定させる以外に手段はあったのではないだろうか。強制送還とか。
(3)流出を招くリスクマネジメントの欠陥
論外です。公開に消極的ならそれを徹底すべきです。中途半端にYoutubeなどあげるようなことは組織として腐っています。海上保安庁ならびに内閣の鈍感すぎる管理能力は笑えません。
(4)なぜ神戸
どういうルートで神戸に至ったのか。東京や沖縄なら可能性はありえますが、なんの舞台にもなっていない神戸になぜ編集されたテープがあったのか。
(5)流出した人の処分
これは法治国家として厳格に処分すべきです。当の本人が甘んじて罰を受ける旨をいっていることからして大丈夫だとは思っていますが、ここでネット世論がいう流出させた主の擁護の極端な一例(無罪だとか)なんてしたら、もはや国として世界に顔を出せません。
(6)尖閣以外の領土
北方領土について外務省あたりは危機感もってやってると信じてますが、目に見える形でパフォーマンスを行ってください、内閣の方々。
そして竹島。韓国にまでこんな調子でおいそれとしないでくださいよ。
竹島でもいいなりになった。反省はしていない。」とか老齢ボケをしないでくださいね。仙石さん。