もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

オン・ザ・ステージ

そのままだっていいじゃないか。
変わったっていいじゃないか。
忙しくっていいじゃないか。
暇になっていいじゃないか。
泣いたっていいじゃないか。
怒ったっていいじゃないか。
運命は受け入れるもの、拒むもの。
人生は切り開くもの、潰すもの。
時間はそれを見守る守衛。
信じるのは私自身、あなた自身。
人生はアドリブ。舞台は世界。主役はいません。
私、あなた、みんな役者。光はまんべんなく。影もまんべんなく。
そんな舞台に放り出され、今日も人は演じ続ける。