もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

これから1年

公務員試験講座が始まりました。
水曜日以外はすべて入っています。
帰ってくるのが21時半くらいです。
木曜日は草津での授業なので23時を過ぎることも。


まぁ、将来の仕事のためですからこれくらい我慢しなければならないし、仕事しだしたらもっと遅くなる事が当然のごとくあると思います。
いや、あります。

授業は法律系や経済系、一般教養とあります。
まだ法律系の授業は始まってませんが、経済系と一般教養は先生が分かりやすく、話も面白いので苦痛ではありません。
逆に楽しいくらいです。


私は文学部の人間なので、公務員講座を受講する多くの法学部生よりは法律分野で大きく出遅れているので、他分野の科目ですこしでもカバーできるようにしてます。


しんどいこともありますが、将来のためです。
ゴールという将来を設定することなく、スタートは切れません。
そのゴールがとてつもなく長いと気付いた時に全力でダッシュする距離が長くならないように、少しでも早くスタートを切れるようにゴールを見つけて走り出したいです。
動き出さないことには何も変わらないのです。