もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

2年前のこと

塾でバイトしてるんで、センター試験が近づいているのを身に感じてます。
あれからもう二年です。
早いな・・・・
ストレス+乾燥で背中の異常なかゆみに襲われたのは今でも覚えています。
そして、深夜アニメに出会ったのもこの頃・・・(勉強しろw


なんだかんだで残念なまま私立の某大学にいます。
楽しいです。つまらないです。一面一面でそう思います。
別に国立入ったところでそれはそれでよかれわるかれあるでしょう。
まぁ、あのセンターや二次の時はやらないと終わりという空気だった。
今思えばあんときあんなけやったんだから今、弱音なんて吐けないだろって自分を奮い立たせるきっかけでもある。
一方であまりやってないような気もする。
ぼーっと瞑想とはほど遠いが、物思いにふけっていたこともしっかり覚えている。
でも、それは大事な気がする。
「オレ、何がんばってんだろ?」とか「大学で何しようか」
今でもできるっちゃできるけど、その時はそんなことして鬱の度合いを高めたり、落ち着けたりしていたような気が、いまではする。


今しかこんなやることないんだから(公務員とかで法学チックなのは別)やっときゃいいと思うよ。但し、真剣に。



と、レポート5つでテンパってる今日この頃です