もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

時給1000円

おかんとおとんが民主党の時給1000円政策について喋っていた。
どこから情報を仕入れたのかしらんけど、
ハローワークとか派遣で生活している方々は意外と賛成ではないらしい。
というのは、それまで時給900円が時給1000円になったら、雇う方からすれば、
コストが増える→雇用の縮小+人材の区別が始まる→雇われる方の格差が発生→格差の拡大
という段階が現れるそうだ。
雇う側からすれば、時給1000円に見合う人材でなければ雇いたくないだろう。そこで、人材の優劣の如何がかかってくる。すると、能力主義となる。
これは競争である。今以上に競争である。
雇われた方は今よりは少し良くなるだろう。
しかし、雇われなかった方はどうか。さらに苦しむことになる。


見えないところで格差が始まってしまうのだろうか。
労働派遣の改正もあるとか聞いたことがある。
小泉政権より前に戻すのだろうか。
あまり以前の労働派遣の状態を知らないのだが、特殊な職種への派遣だった気がします。なら、時給って1000円以上じゃね?
意味ないんじゃないの?
あれ?だまされたの国民。
さて、どうなんでしょうか。