もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

左翼とファシストin講義

ある教授は憤慨していた。


生徒の授業時間を20分奪った!
学生の選挙する権利を奪った!
選挙にデコボコができるのは何故なんだ!
私はここの自治会とは違う学生運動に属してるんだが、こんなことはありえない!


そして、こうした事態を招いたことに弁明を求めてきた。


たしかに、何も説明に訪れなかったことは完全な否がありました。
しかし、あんたの言うことは教授という論理を求められるにも関わらず、
自分の思想に合わないからといって、感情的になり、一方的に罵倒すし、こちらに説明もさせない言い方はどうなのか。
手元に持っていたプリントにはそうした事態への措置を明記した部分をよんでいないのか?くしゃくしゃにプリントをしていたくせに。
あんたは説明を求めることを要求する団体ではなく、一方的に押し付けをする思想で相手を萎縮させて自己の欲求を見たせたいだけなのか。


なんだそれ。


憲法とかでは思想の自由とか言論の自由とかいうくせに、
自分が言いたいときはそれを抑圧するのか?
よく見ていないのはそっちじゃないのか?

 
そんなふてくされた思想をして、よくも先生だな。
そういう人にこそ教える資質を問うべきではないのか?
ただできればいいのか。
そんな人が大学という場でしかも教える立場にいていいのか?
あんたにはそうした場で教えるよりも、引きこもって研究だけしていればいいんじゃないか。


近頃の若い者は・・・この常套句はお前らがよく非難する権威の象徴でないか?
これを言えば絶対とか思ってないか?お前も昔はそうだっただろうが。
いいかげんにしやがれ。