もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

やたらと

最近、やたら「○○力」とかがはやっている気がする。


地頭力とかあるけど、
なんか、「力」さえつければなんでもありな雰囲気がある。


「力」の意味が失われている気がする。
たしかに能力の意味での「力」なのだろうが、
あまりにも多いきがする。
なんて思ってみたりする。
こんなつぶやき、ダレも聞かないからいいけど。
見てくれたら「ふ〜ん」で終わってくれたらいいな。