もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

広き世界の眼鏡から

今回は大阪府学力テストについて


知事は市町村単位での公開を求めており、一方で各市町村のでは公開に反対しているところがいくらか見られます。
情報公開を求めての行政裁判が増加することが予想されます。
しかし、このまま平行線であれば、学力テストの詳しい結果が曖昧なままになってしまいます。


ここで、自己の私見を述べたいと思います。
現在、公立高校入試においていくつかの学区制に分かれております。
今年入学の高校生から統合によって学区数が減りました。
その学区ごとで今回のテストの平均点を公開するというのが私の見解であります。しかし、そのためには各市町村のテストの結果をその作業の中で部分的に公開することになります。そこは学区ごとで公表された以上のことを公開しないことを原則として大阪府教育委員会でまとめればよいのではないかと思います。
知事と市町村の間を取ることで妥協する必要があると感じます。