もの・こと・じょう・ほう

見据えた海は大海原。耳を澄ませば人の声。振り向き様に富士の山。影の先に一輪の花。

I-V U-I L-nB

思うこと(ずっと先の未来)

今の日本なり世界なりがグローバリゼーションと高齢化と貧困格差うんぬんとした世の中なのはメディアで知るところである。 では、これから先、それがどうなるのだろうか? 【ここから完全な妄想】 思うに、一度できた差は簡単には埋まらない。それどころかそ…

府立大学・市立大学

橋下さんが府知事になって以来、府立大学と市立大学の在り方が何度か大阪の報道で話題にあがりました。 正直、個人的には統合いちゃっていいんじゃないかと思っています。(橋下さんを押しているとか関係なく) で、元は市立大学は商学系から総合大学へと転…

単一性の不自由

前回に続き、なにげなく思い浮かぶ事柄を描きたいと思います。 今回のテーマは【単一性の不自由】前回のテーマの対極にあるものだと個人的に思っている言葉です。 まぁ、いうなれば独裁とかワンマンをイメージ。つまりはそれを支配し運営するトップ層が客観…

多様性の無責任

普段なんとなく思っている日常についてとりあえず書いてみる。 今回のテーマ【多様性の無責任】 近年、生物多様性とか研究分野の多様化とか、「多様」ということばがなんとなくはびこっている、そんな感じがします。 多様な価値を認めるということ、それは大…